2019-04-16

【アベノバポタリング】~太平洋戦争の遺構を巡る~

新しい時代「令和」がやってきた。日本とアメリカが戦争したことは嘘みたいな話だし、平成生まれの人達には信じられないことかも。令和の人達には都市伝説として扱われるだろう。そんな「戦争の遺構」が今も僕たちの周りに細々と存在しながら強い威厳で発光している。

米軍の空襲を避けるため山間に作られたゼロ戦の避難格納庫。生玉公園に掘られた秘密地下基地の存在。模擬原爆の投下跡。国内最大の陸軍軍人墓地。そしてB29を迎え撃つための高射砲陣地の跡。どれもこれも厳粛な迫力に満ちています。
走行距離は85㎞ほど少し長いかも。

2019年5月6日(日) 午前10時アベノバ集合 (帰着午後5~6時)

参加費:4000円(税別)※昼食代、一日保険料を含みます。(自転車レンタルの方は別途レンタル代が必要です)

開催催行人員数:参加申し込みが5名様以下だと開催できません。また申し込み締め切り人員は10名様までです。

コース概要と大まかなタイムテーブル:

10:30アベノバ出発

11:30ゼロ戦掩体壕(避難格納庫)

12:30コリアンタウン(昼食)

13:30宰相山陸軍墓地→大阪砲兵工廠化学分析所跡

15:00西淡路高射砲陣地跡→生玉公園地下基地跡

16:00模擬原爆投下跡→南加賀屋防空壕

17:00アベノバ帰着

自転車や服装のご準備について:

ペースはゆっくりですが85㎞とポタリングにすれば少し長いです。商店街をウネウネと巡ることもあります。ロードレーサーよりクロスバイクの方が走りやすいと思います。ペダルとシューズはSPDかフラットペダル&スニーカーで十分です。逆にレーサーシューズは不便かもしれません。汗をかくほどの走りではありませんので、ウエアもカジュアルな感じで良いでしょう。スタッフがチューブや工具、救急品をDパックに携行しておりますが、各自で上着や常備品を携行できるDパックなどを持たれることをお薦めします。ヘルメットについては自己責任でお願いします。

参加費お支払方法:当日受付後現金払いにて

雨天時について:前日正午の予報で大阪地域に30%以上の降水確率が出れば中止とします。

引率タクリーノ上阪について:

その昔は阿部良之ともレースに挑んだ元選手。海外放浪旅行やバー・タクリーノの経験を踏まえ、自転車の文化的考察の造詣をたしなむ。新城幸也は孫弟子である!?

ページトップ

abenova sports club